運動する時間がない人がダイエットを成功させる3つのポイント

ダイエットの基礎知識
この記事は約14分で読めます。
みぽまる
みぽまる

こんにちは。
“ズボラ~”のみぽまるです。

 

ズボラな人が
痩せたいのに痩せられない原因は
「性格」や「やる気」の問題ではなく
「脳の仕組み」のせいだと言ってきました。

 

ズボラな性格では絶対に痩せられない理由が判明!【原因は脳】
みぽまる こんにちは。 “ズボラ~”のみぽまるです。 前回のブログでは、 ダイエットで失敗しやすい人の 3つの特徴についてご紹介いたしました。 それでは一方で 「...

 

ズボラはネガティブ思考ゆえに
いやな過去の記憶を引き出して
行動にブレーキをかけています。

 

失敗したくないから
行動するのに慎重になってしまい、
「すぐやる」ことから遠のいて
時間が無くなるという悪循環を
引き起こしていることもあります。

 

痩せられないズボラ脳は脳のストレッチで治そう
みぽまる こんにちは。 “ズボラ~”のみぽまるです。 ズボラな性格では 絶対に痩せられない理由は やる気が出にくい脳にあることが判明しました。 ズボラな人は 脳のある領域...

 

フルタイムで働いていたり、
小さな子供の子育てだったりで
自分の時間を持つ暇もなく
確かに忙しいですよね。

 

しかし、
実際の生活をよく振り返ってみると
どうにか時間の作りようはあるかと思います。

 

みぽまるは、
ソファーに横になるのが
習慣になってダラダラしていて
時間がないといつも焦っています。

 

今回は、
時間がないと言い訳にしがちな方が
運動する時間を確保して
ダイエットを成功させる3つのポイントについて
ご紹介いたします。

 

ダイエットしたいのに時間がないは言い訳

時間がない

小学生の時に、夏休みの宿題を
ギリギリまで溜めこんで
追い込まれてからやるタイプでしたか?

 

みぽまるは
いやな宿題ほど取り掛かれず
8月31日の深夜に泣きながら
やっていた記憶があります(笑)

 

夏休みの終盤になって
「時間がない~」と焦りますが、
お休みの時間は皆平等に与えられ、
宿題の量も同じはずです。

 

だから、
時間がないのは言い訳になってしまいます。

 

受験期の学生時代を振り返っても
放課後、無限に勉強時間があるよりも
部活動に専念している方が
成績が良かったりすることもありました。

 

では、大人になってからはどうでしょう。

 

会社員としてお勤めの方は
一定の時間は拘束されていて
自分の時間はあまりないかと思います。

 

主婦の方も家事は大変ですよね。
食事の準備だけでも結構時間をとられます。

 

産後のママさん、子育て中のママさんは
寝る暇もないほど忙しいです。

 

みぽまるも
フルタイムのワーキングマザーで
子供を寝かしつけるまでが大戦争。

 

子供が寝てからも旦那の夕食の準備と
自分の時間は一切ないという経験もしています。

 

時間の使い方を振り返ってみると、
自分のまとまった「時間はない」ですが、
ダラける僅かな時間はありました(笑)。

 

ちょっとダラダラするつもりでも
気づくと30分はあっという間に
経過していたなんてことも…。

 

みんな同じ状況ではないですが、
自分の時間に費やせる時間も異なっています。

 

しかし、
1日24時間しかないのはみんな同じですよね。

 

平等に時間を与えられています。

 

やはり、忙しさはひとそれぞれですが、
時間を有効活用できる人にとっては
「ダイエットしたいけど時間がない」は
言い訳に感じられてしまいます。

 

ひとそれぞれ事情は異なりますが、
目標や本来の願望があるのであれば、
言い訳せずに時間をうまく使える人になって
未来も変えていきたいものですね!

 

時間がない人は脳をダイエットモードにしてみよう

時間がないを解決

時間は皆平等に1日24時間です。

 

しかし、「時間がない~」と感じる人は
どのような人に多いのでしょうか。

 

それは、やるべきことを
「後回しにしてしまうタイプ」や、
「追い込まれないとやらないタイプ」などと
思い込み、認識している方ではないでしょうか。

 

実は、このようなタイプなどありません!

 

時間がないという認識をのために
ダイエットを目的とした運動が
全くできていないという人は
脳をダイエットモードにするのがおススメです。

 

精神論や意志の力は関係ない

「後回しにしてしまうタイプ」
「追い込まれないとやらないタイプ」

 

このように自分を認識している方は必見です。

 

実は、このようなタイプなどはなく、
ただ自分が自分の脳に、
「すぐやらない」ための情報を与えていただけ
だったのです。

 

脳という内臓の仕組みに
無意識的に他の情報を見せてしまっているために
脳が別の指令を出し、
それに体が反応しただけなのです。

 

 

これまでの人生の問題である
「性格」や「やる気」といった
精神論や意志の力は関係ないのです。

 

意志の力で自分自身を変える必要はなく
体を動かしている脳を
変えていくことが大切です。

 

脳を「すぐやる」モードに仕向ける

できる能力があるのに
「すぐやらない」状態となっている時は
脳には必ず余計な情報が入っています。

 

他のことに気が散って
集中できないという状態は
脳に余計な情報が入ったからです。

 

やるべきことと裏腹に
脳が的確な情報を出せずに
体がうまく噛み合わなくなっています。

 

一度違う行動をしてしまうと
意志の力で元に戻さなければならないので
労力を伴います。

 

しかし、この時に必要なのは、
「今すぐやるぞ」という意志の力ではなく、
脳を「すぐやる」モードに仕向けるだけなのです。

 

要するに、
余計な情報を入れないように仕向ければ
脳は「すぐやる」モードに切り替わり
実行に移すまでの労力を減らすことができます。

 

時間がない人がダイエットの時間を作る3つのポイント

ポイント

自分の脳は、自分の力で脳を望むように
つくっていくことができます。

 

むしろ自分でしかつくることはできません。

 

自分の脳は、
脳に感じさせたものでつくられています。

 

主に、「見せたもの」「聴かせたもの」
「触ったもの」の3つです。

 

これから、脳に何を見せるか、
何を聞かせるか、何を触らせるかで
脳は変化していきますので、
「脳に入る情報」を変えてきましょう。

 

ダイエットするのに
運動する時間がないとお悩みの方は
上手く気分が乗らずダラダラしていたり
他のことに取り掛かってしまい
時間を失っている可能性があります。

 

以下の3つのポイントから時間がない人が
ダイエットの時間を作るヒントとして
脳を「やる気」へ仕向けてみて
願望に合う時間を作ってはいかがですか。

 

①目に入る情報にひと工夫(視覚)

「脳に入る情報」として
1つ目は、【視覚】の情報を変えてみましょう。

 

 

自分の脳は、
脳に見せたものでつくられていますので、
目に入る情報にひと工夫します。

 

テレビのダラダラ見で時間がない場合

リモコン定位置

ズボラの大親友であるテレビ。

 

テレビを見ていると
あっという間に時間が過ぎていますよね。

 

時間がない原因として、
無意識にテレビを見ていたり
ダラダラ見を繰り返したりして
ついテレビを見てしまっている
状況だからではないでしょうか。

 

このような状況を変える場合、
「テレビをつけない」というように
強い意志を持って始め、
テレビを見る時間を減らそうと
意識することから始めると思います。

 

しかし、無意識な習慣は
なかなか変えられないものです。

 

そこで、
テレビのリモコンを同じ場所に置くように決めて
いつも実行してみてください。

 

リモコンの定位置を決めるのです。

 

ついテレビを見てしまっている現状は
たまたま目に入ったリモコンを手にして
無意識にテレビをつけていませんか。
 

 

一度テレビをつけてしまうと
続きが気になって消すことが億劫。

 

テレビを見る時間を減らしたい
という思いが少しでもあれば、
リモコンが定位置にあることで探す手間もなくなり
「いつでもみられるから今はいいや」と
いつもの習慣から脱することができ始めます。

 

きっと、
テレビを見ないと満たされない
という感情はないかと思います。

 

やるべきことが進まない場合

あれもこれも気にかかり
一向にやるべきことが進まないというのも
時間が無くなる原因です。

 

脳にやるべきこと以外の
別のものを見せてしまったら手遅れでアウト!!

 

視界に入る情報を
シンプルにしておくべきです。

 

やるべきことを付箋に書いて
目に入る場所に貼っておいたり、
手帳やスマホを机の上に
出しておいたりしていませんか。

 

目につくところにあれば忘れずに済むので、
効率的なようですが、実は逆効果。

 

目につく度に気になって
ちょこっと手をつけては
難しくなると他のことに手を付け
気が散ってしまいます。

 

時間ばかりが経過して
結局何も完結できなかった
ということにもなりかねません。

 

やるべきことを
忘れてしまいそうで心配でしたら、
ノートや手帳に書きだし、
カバンの中にしまっておきましょう。

 

1つ終わったらチェックし、
次の作業に進めていく方が効率的です。

 

やるべきことが進まない場合は、
机の上も整然としておくのも有効です。

 

余分なものが見えなくなるだけで
脳はやるべきことに集中でき、
確実に達成していくことができます。

 

②耳に入る情報にひと工夫(聴覚)

雑談

「脳に入る情報」として
2つ目は、【聴覚】の情報を変えてみましょう。

 

耳に入る情報の中でも
最も大切なのは「自分が発する言葉」です。

 

耳に入る情報にひと工夫していきましょう。

 

しゃべることと、体を動かすことは
同じ脳の部位が司っています。

 

そこで、まずは脳内で
つぶやく内容を変えていきます。

 

やるべきことがたくさんあって
課題が山積みのようにある場合、
どんな感情がわきますか。

 

「面倒くさい」「忙しい」「やりたくない」「億劫だ」

 

これらの感情をそのまま表す
主観的な言葉では体を動かすことには
なかなかつながりません。

 

どう体を動かしたらよいかわからないからです。

 

次に、この状況を客観的に見てみます。

 

他人から見たような状況を描写する言葉です。

 

「パソコンの前にいる」
「課題が次から次へと出てくる」
「書類が山積みになっている」

 

状況が伝わりますが、
まだ、体をどう動かしたらよいか
いまいちピンッときません。

 

そこで、
主観的な言葉と客観的な言葉を
組み合わせたようなあいだの経験的な言葉を考えます。

 

今の状況をどのように
感じているかを表す言葉です。

 

「山積みの書類を片付けるのが億劫で、パソコンの前にいるだけ」
「課題が次から次へと出てくるから大変で手を動かせない」

 

この状況を解決するために、
あなたは自分にどのようにアドバイスしますか?

 

自分の経験から考えて、
「ひとつずつ手を動かして片づけることはできますか」などと伝えるはずです。

 

脳内でのつぶやく言葉を
他人がアドバイスしてくれるように話してみましょう。

 

客観的な話に、自分で感じたことや
体の様子を付け加えるように話すことで
脳は次の行動をどうしたらよいのか
イメージしやすくなります。

 

また、自分が体験したことを誰かに話すことで
言葉として思い出しやすくなる
ので
ズボラ脳が作動したときは、
このように人と話すことで楽しみながら
脳を動かして体を動かしましょう。

 

③触れる情報にひと工夫(触覚)

洗顔

「脳に入る情報」として
3つ目は、【触覚】の情報を変えてみましょう。

 

触覚は五感の中でも
唯一ブロックすることができないので
とても強力な「やる気スイッチ」です。

 

触れて感じたことは無条件に信じてしまいます。

 

肌に触れる情報にひと工夫すれば効果絶大です。

 

触覚が豊かになると
脳が正しい指令を出せるようになり
体を動かしやすくなります。

 

心の中が常に消極的で億劫さがあるのも
時間がない原因となってしまいます。

 

何をするにもいちいち
「よし!」と気合を入れて取り掛かっている場合は、
洗顔して気持ちを切り替えるのも有効です。

 

朝の目覚めが悪く
いつまでもダラダラ、ゴロゴロしていて
時間が過ぎて行ってしまう場合、
洗顔して化粧をして顔を整えると
体が動きだすという感覚があります。

 

触る感覚を大切にすることで
脳を「すぐやる」状態に整えることができます。

 

爪を綺麗に整えるのも
良く目につく部分なのでやる気アップにつながります。

 

また、爪には脳にクリアな情報を届けてくれる
「パチニ小体」があるため、作業が調子よく進みます。

 

爪の状態を整えるだけで、
豊富な情報を脳に届け、指先の繊細な動きを支えてくれます。

 

実際に行ってみると、
指から得られる情報が変わっていることを
感じられるはずです。

 

ダイエットの時間がない人が運動するきっかけ作り

運動する時間

仕事の傍ら、育児の傍ら、
なにか新しいことを始めるのは
とても労力がいりますよね。

 

忙しくてダイエットする暇がないと
あきらめている場合は、
まずは自分の生活を振り返って
時間がない原因を探ってみてください。

 

無駄にしていた時間を見つけられるはずです。

 

そして、時間を作るように
「すぐやる」ように脳を仕向けてみて
行動も変わりましょう。

 

ダイエットでは、
やるべきことは運動なのに
なかなか取り掛かれないという悩みを
抱えている方は多くいらっしゃるかと思います。

 

ダイエットの時間がないけど
運動をするきっかけを作ってしまえば
次のことにスムーズに
取り掛かれるようになっていきます。

 

ひとつの行動を終えると
「はぁ~ひと区切り」とキリが良く終わってしまいます。

 

そこで、行動が区切られないように
区切りのポイントを作業の終了ではなく、
次の億劫な作業に
少しだけ手を付けてやめる

というようにしてみます。

 

簡単にできる少し先まで
やってしまうように工夫すると、
脳は次の行動を予測しやすくなり
億劫な運動に取り掛かりやすくなります。

 

「ちょっとだけ手を付けてから行動を区切る」ことが
やるべきことをやれるようになるポイントです。

まとめ

今回のブログでは、
時間がないと言い訳にしがちな方が
運動する時間を確保して
ダイエットを成功させる3つのポイントとして
時間を作れる脳に仕向ける方法を
ご紹介しました。

 

意志を変えることは
多大なる労力が必要となりますが、
脳を仕向けて行動を変えるというのは
ちょっとの工夫で済むので
試しやすいかなと思います。

 

みぽまるはズボラなので
やるべきことを机の上に積み上げていました。

 

忘れずにできるし、
片づけの手間も省いているので
効率的だと思い込んでいました。

 

しかし、これらの行動は
実は効率的ではないことが分かって
キッチリ整理整頓しようと思いました。

 

効率さを求めるなら、億劫と感じても
ひとつひとつ片づけることが重要です。

 

脳は複数のタスクをこなせると思われていますが
せいぜい2つ程度までしかできないのですから。

 

とても忙しい日々を送っていますが、
時間は作りようがありますし、
願望に見合う将来へとつなげていくためにも
少し行動を変えてみたいと思います。

 

運動を楽しんで
続けられる自分になります♪

 

みなさまの
生活の改善ヒントになったら
幸いです!!

 

以上、みぽまるでした。

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

【厳選】みぽまるがおススメするダイエット優良商品

👆クリックすると確認できます👆

 

ズボラでダイエット経験豊富なみぽまるが
おススメするダイエット優良商品の一覧です。

 

失敗や成功も含めて経験豊富の中から、
「コレはおススメできる!!」
「誰でも再現可能だ!!」というものを厳選し
ダイエット優良商品として一覧にしています。

 

ぜひとも、チェックしてみてくださいね☆

 

皆様のお役に立てれば光栄♪

このブログでは
世の中にはびこる無数の商品・方法を、
研究、検証して
少しでも皆様のお役に立てれば光栄です。

 

メルマガ読者募集中!

みぽまるのメルマガを始めましたので、
読者を募集中です♪

 

その名も「黄金人生への道」👣

 

これまでの自分とサヨナラして👋
一歩ずつ理想の自分へと進んでいきましょう!

 

メルマガは登録無料。

 

いつでも配信解除できますので、
お気軽にご登録くださいね。

 

みぽまるの無料メルマガ募集
みぽまる みぽまるのメルマガについて ご案内をさせて頂きます(登録無料)♪ ご訪問頂き有難うございます👣 みぽまるのメルマガを始めます! ...

⇒ みぽまるの無料メルマガ「黄金人生への道」に登録してみる♪

 

無料相談受付中!

このブログでは
ともに磨き合える仲間を募集しています。

 

また、私のダイエット経験を生かして
ダイエットのご相談にものれるかなと思います。

 

無料での相談を受付中ですので、
みぽまるへのお問い合わせ・ご質問がありましたら
お気軽にご連絡くださいね~♪

 

【問い合わせ】無料相談受付中
みぽまる こんにちは。 “ズボラ~”のみぽまるです。 無料でのお問い合わせを 受け付けています♪ ~お問い合わせについて~ 私は、過去に様々なダイエットに チャレ...

⇒ みぽまるに無料で相談してみる♪

 

以上、
ズボラ改善中のみぽまるでした☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました